タバコは白髪の原因にもなる

女性用の白髪染めと男性用の違いへご訪問ありがとう!本HPはビギナーが疑問に感じるであろうという事をメインに、何てことはない正直なところも取り入れて白髪染めの状況を具体的にご案内します。 - タバコは白髪の原因にもなる

タバコは白髪の原因にもなる

年のせいで白髪が生えるというのを避けることはできないのですが、同世代の中で自分だけ白髪が生えているということはあり得ることです。少しでも白髪になる年齢を遅らせたいのであれば喫煙習慣を止めて禁煙することこそが有効な白髪防止につながったりします。喫煙習慣がない人に比べてそういう習慣がある人の方が4倍も若白髪になる可能性が高いというデータまで出ています。

タバコを吸うと白髪が増えるメカニズム

タバコを吸うとその中に含まれているニコチンにより血管が収縮し血流が悪くなり、それによって体全体に栄養分や酸素が行き届かなくなります。それは頭皮や髪の毛に対しても同様のことが起きます。頭皮に栄養分が行き届かなかったら、髪の毛の色素を作るメラノサイトの機能が低下し、メラニン色素が作られなくなると結果的に髪の毛が白髪として生えてくることになります。

受動喫煙により白髪が増えることもある

自分が喫煙者で白髪が気になるのであれば、これ以上増やさないためにも禁煙したほうがいいです。喫煙は本人だけでなく周囲の人にも受動喫煙によってタバコの害を与えているわけですので、きっぱりと辞めるのが一番いいでしょう。喫煙者でないのに同世代に比べて白髪が目立つのなら、受動喫煙の可能性を疑うべきです。

タバコにより若白髪になる可能性が高まる

タバコを吸うことでメラノサイトの機能が低下して、結果的に白髪が生えやすくなります。同世代の人に比べて白髪が目立ってきたのであれば白髪染めを使うことも考えるべきでしょう。

白髪染め 女性用 男性用 違い TOPへ