白髪は抜いても構わないのか?

女性用の白髪染めと男性用の違いへご訪問ありがとう!本HPはビギナーが疑問に感じるであろうという事をメインに、何てことはない正直なところも取り入れて白髪染めの状況を具体的にご案内します。 - 白髪は抜いても構わないのか?

白髪は抜いても構わないのか?

白髪が生えてきたらやっぱり気になってしまうものです。もしかしたら親から白髪を抜いてくれと言う風に言われることがあるかもしれません。白髪は気になるので普通に抜きたくなる気持ちはわかるのですが、その一方で抜いてしまうと白髪が余計に増えてしまうから抜かないほうがいいという噂を耳にしたこともあるのではないでしょうか。実際のところ白髪は抜いてもいいのでしょうか。

白髪を抜くのはおすすめしない

実際のところ白髪を抜いてしまったことによって他の髪の毛においても白髪になるということはあり得ません。しかし、白髪を抜いたことによってその毛穴から髪が生えてこない可能性が出てくるのです。白髪を抜くことで髪の毛を作る基になる毛母細胞が破壊されるからです。

結果的に白髪を抜いてしまうことによって余計に白髪が増えるというのではなく、抜いてしまったことによって髪の毛の本数自体が減ってしまい、白髪が目立つという結果になるのです。

それでは白髪はどうすればいいのか?

白髪が数本程度ということであれば。はさみで根元から切るといいでしょう。あまりに増えてきた場合ははさみでは対応できないでしょうから、白髪染めを使用することで対応すればいいです。きちんと対応すれば目立たずに済みます。

白髪は抜かずに染めよう

白髪が生えてきたら気になるところですが、手で抜いてしまうと髪の毛を作るための細胞を傷つけるのでやめておきましょう。目立たないくらいならはさみで根元から切って、あまりに目立って来たら白髪染めを使用します。

白髪染め 女性用 男性用 違い TOPへ